10年くらい前は、11月の後半で裏同心ルンゼは登れた。
他が凍っていなくても、何故か、水量と大同心の陰になるせいか、ここだけはよく凍ったもんです。
しかし、今回は、登れはしたものの、アイスクライミングというよりは、冬の沢登りといった感じでした。
やはり、地球温暖化、気候変動でしょうか?
といいつつ、デカイ車に乗って、高速走って八ヶ岳にやってくる私は文句も言えないのです。
あちこちとバイルが岩を打って、もーウンザリなんで、ヘンテコな滝の順番待ちはパスして、グングン巻いてしまいました。

テントでは、能登の辛味噌仕込みの豚キャベツ大蒜鍋を作りました。かなり美味しかったです。
アイスキャンも去年のこの週はもうすっかりできていたのですが、今年はボロボロでした。
ジョーゴ沢もジャブジャブとのこと。