メンバー:A久L、Y田、T橋

7/27
9:30 荒井沢出合 11:15 大荒井沢出合 12:40 燕沢出合 15:00 1800mゴルジュ入口 16:30 BC
7/28
7:40 BC出発 11:50 荒井沢出合 12:35 林道ゲート

林道終点から入渓が正しい。林道終点から先に続く踏み跡を行くと荒井沢に降りてしまう。
間違えて荒井沢をずいぶん遡行してしまい、2時間のロス。
※林道から見下ろせる堰堤は地形図には出ていない新し物。

本流はさすがに大きくて水量も豊富。水もスカイブルーに澄む。空も広くて気持ちが良い。
イワナの姿が見えないのが残念。大荒井沢出合でH部Pと会う。彼らも間違えて荒井沢に降りたとか。

P7270467_R
燕沢までトポでは3時間とあるが、巻きも容易で1時間でクリア。最初のロスをとり返す。
巨岩ゴーロ帯が続く。チョックストンのハング越えが続き、米ちゃんがフリーで次々突破。
高度を上げるにつれ、徐々に水が冷たくなる雪渓の予感。

1800からいよいよゴルジュ帯突入。すぐに崩れた雪渓登場。同時期に描かれた遡行図よりもずいぶん下。
側壁を登って偵察するも、ゴルジュを埋め尽くす雪渓の終わりは見えない。
雪渓に乗っても斜度があるので、アイゼンピッケルなしではたぶん無理。
まだトップアウトまで高度差1000mもあるし、エスケープはないので、ここで終了とする。
すこし戻ってタープを張って大焚火。夜は風が強くとっても寒い夜を過ごした。

P7270496_R
翌日、同ルート下降し、昼過ぎに下山。ソースカツ丼を食って帰京。

上部のゴルジュ以降はとても面白そうでした。8月後半~9月が適期かな。
また行きたい沢が増えました。