L.O田M彦、HT広、M上M子(会員外)

●行程
・8/11(日) 入山
5:30 電鉄富山立山駅でM上さんと合流、室堂~剣沢~剣岳~三ノ窓まで。
三ノ窓の雪渓の水は期待せず各自5リッター持ち上げる。ゆえに剣の登りでヒィヒィ。
ホウホウの態で何とか三ノ窓に入る。

IMGP2165池の谷の下り
・8/12(月) 剣尾根登攀
当初計画ではR10から下半部から登る予定であったが結果は上半部だけ。
アプローチの池の谷左俣を下降中、コルD手前あたり雪渓が割れている個所があった。
大事をとって渡らず、またR2も遠目に見ると雪の状態が悪そうで下半部の敗退時にエスケープとして使えるか読めなかったので、下半部はやめ。
R2からコルBに上がり上半部だけ登った。(R2は行ってみると登降可能であった)

上半部だけでもけっこう登り甲斐はあり愉しくクライミングした。
途中、R10からのソロクライマーが風のように追い抜いていった。門もフリーソロだったそうで!

・8/13(火) チンネ登攀と移動
チンネ・中央チムニー~aバンド~bクラック
3級ルートでしょっぱな躊躇したがあとはなんなりと。
左稜線は大挙していたがこちらは貸切。見晴らしよく愉しいルート。

チンネの後は池ノ平~仙人池~仙人温泉まで移動。
初めて訪れた池ノ平はいいところですね。小屋には裏剣を望める露天風呂もあります。

心を鬼にして誘惑を振り切り、仙人温泉小屋まで下る。この小屋も最高でした。
ご主人曰く、
「ワンシーズンにビール1000本、小屋にあげるんだよ。んで、300本は売れて残りは…… 身内で飲んじゃうだよ、ガッハハ!」というお人柄。
もちろん泊まり客みんなで宴会でした。

あっ、掛け流しの素敵な露天風呂あります。女性専用も。

・8/14(水) 下山
頑張って水平道、欅平まで。

IMGP2258池の平らの絶景露天風呂