前夜土合駅でステビバ

3/6(日) 晴れ
3:30指導センター発

5:00幽ノ沢出合い。
展望台まで雪は深いがバッチリトレースあり。
その後の石楠花尾根もトレースあり。
石楠花尾根からノコ沢にトラバースする箇所で大事をとって2ピッチロープを出す。
その間に、後続3人Pに抜かれる。

8:00ノコ沢大氷柱取り付き。準備中にチラホラとチリ雪崩発生しはじめる。
さらにデカイのを2発くらう。伏せて耐える。流されるほどの破壊力は無いが、S山は完全に戦意喪失。撤退。
石楠花尾根下部の安全圏から氷柱を眺めると、数分おきにチリ雪崩発生。
耐えながら3人Pが登っている。根性座ってます。

気温が上がって下降中は、アイゼンダンゴつきまくりでした。
湯檜曽の河原をスノーシューハイクに混じって、ベースプラザに戻る12:00。

 

IMGP2347.JPG

トップリード中に・・・

大規模な塵雪崩発生!

その後も耐えて登る

二ピッチ目リード中

耐える登攀者達

我々は撤退

その後も何度か発生しておりました。。

IMGP2391.JPG

一ノ倉沢

衝立岩

湯檜曽川沿いを歩いて下山