メンバー:N野L、S木(東京雪稜会)

5/11(日) 快晴
07:00 毛無岩駐車場の近くの広場(駐車場を間違えた)
10:00 毛無岩烏帽子直上ルート登攀
14:30 登攀終了
16:30 毛無岩駐車場の近くの広場

前半は未整備道のようなところを草木など使い奮闘的に登る。全然快適じゃない。
後半は岩場に出るが、少し脆く、フリーで行くのはとても勇気がいる。
岩場には、ハンガーボルト、リングボルト、多数。A0全開でした。
展望はとてもよく、マイナーで静かな山。

・アプローチ
登山道は荒れているとの記録もあったが、ちゃんと赤テープもあり普通の登山道だった。
過去、沢コースもあったらしいが、南牧村のWebサイトにある地図の通りに尾根ルートを行く。
縦走路分岐のところで左に下るとほどなく取り付き。
この分岐の案内板はぶっ壊れてました。
取り付きは巨大滑り台のようなルンゼですぐ分かる。

P5110373
・1ピッチ(S木)
巨大滑り台のルンゼはまっすぐだが、ルートは少し登って左のルンゼ。
砂や小石で滑る斜面を草木をつかみながら登る。結構大変。
沢登りで高巻きしてるみたい。
立木がいっぱいあり、適当にピッチを切る。

・2ピッチ(N野)
ここも草木をつかみながら登るが、途中、岩が出てくる。
左のルンゼに回り込むか、岩を直上するか迷ったが、岩を直上した。
脆いので慎重に行く。冷や冷やもの。

・3ピッチ(S木)
草木を分けて少し登ると、左に大きい岩。
これを超えると、やっと岩場に出る。
岩場の手前に、しっかりした立木があり、ここでピッチを切る。
岩にはハンガーボルトが見える。一安心。

IMGP3112
・4ピッチ(N野)
最初、フリーで登るが、プチハングの乗っ越しが難しい。
5.7という記録もあったが、そんな簡単じゃない。
岩も脆く、早々に諦めてA0で抜ける。以降A0全開。
途中ハンガーボルトが見えなくなり焦るが、右にリングボルトとRCCボルトを発見。
右にトラバースして登ると先にはちゃんとハンガーボルトがあった。

P5110388
・5ピッチ(S木)
ここも簡単じゃない。
ハンガーボルトとリングボルトが交互に打ってあり、A0全開で登る。
バンドに出たら右にトラバースして、岩の乗っ越し。
ここもおっかないが、残置されたダイニーマソウスリングがある。
回収忘れのような気もする。
ありがたく使わせてもらって、岩を乗っ越す。

IMGP3127
・6ピッチ(N野)
凹角の見栄えのするクラックを登る。
クラックは広く、フィストジャムもすかすか。
しかし、ここもハンガーボルトとリングボルトが交互に打ってある。
PASでテンション掛けて休みながら、A0で抜ける。
A0がうまくなった気がする。
抜けると毛無岩頂上直下の登山道。

P5110396
・下山
せっかくなので頂上まで行く。毛無岩というくらいで展望は開けてる。
あとは登山道を下山。

IMGP3170