H明です。お世話になります。
黒伏山・南壁の中央ルンゼに行って参りました。

メンバー:S藤H、O田、N野、M上

往復とも夜行バスでしたので、新宿で飲んで、天童で飲んで、下山後は山形で飲んでという有意義な山行でした。

初日は登攀日和ながら、レンタカーが8時~のため、取り付きで既に10時だし、こりゃ偵察のみですなぁ、ということで岩場にガチャ一式をテポして下山しました。

見上げるにつけ・・息を飲む巨大な絶壁です。
街道沿いの果物屋さんで佐藤錦を一箱買いました。甘~くって美味しかったです。150粒くらい入って2500円のところに試食のさくらんぼも漏れなく入れてくれて尚且つ500円引いて2000円ポキでした。

土曜日は松尾芭蕉の山寺の観光をしたかったのですが、フリーしよーというマジメな人(わっし)がいて、山寺の岩場に行きました。
N野さんとM子さんは10aを軽々オンサイト。O田さんとH明はトップローでもプラでした。

P1040676
夜は天童の「とくとく」という居酒屋で飲みました。新鮮な馬刺し、ホヤなどを堪能して、仕上げのカレーパンは美味しかったー。
日本酒がご趣味のN野さんは山形の銘酒「雪慢慢」を飲んで、いつもの○○○○のお話しをしていました。ワインは幻の「蔵王スター」が美味しかった。

とくとく
蔵王スター

そして、翌朝、天童コンフォートホテルで少しだけ寝た私達は、厳しい二日酔いに耐えながら息を飲む巨大な絶壁に果敢に挑むのでした。

難しいところは全部奇数ピッチ、私のチームは奇数ALLM子さんリードでした。よ~まぁー登りました。

O田さんチームはO田さんが絶妙な位置でピッチを切って難しいところが全てN野さんに当たるように巧みに仕込んでいました。

P1040739
1ピッチ Ⅴ+
やたら難しい。フリーだと10代後半すかね。

2ピッチ Ⅳ+~Ⅲ
出だしだしがパズル、解けないと落ちる。あとは緩いスラブを延々です。

3ピッチ Ⅵ+
核心、濡れ濡れ・垂直・逆層・長い=地獄でした。このあたりで雨ポツホツ。

4ピッチ A1~Ⅳ-
人工から簡単なフリー、フリーのところはランナウトしちゃってちょっと怖い。雨パラパラ、でも誰も降りようって言わない・・。

P1040760
5ピッチ Ⅵ+
真ん中が正解だけど、左右と屈曲したため、核心のハングでザイルが重くなって登れない。先行していたN野さんが屈曲点のクリップを外してくれてなんとか・・。。
それにしても、ビレイ点直前の丸ハングはピンなしで死にそう。そしていよいよ雨ザーザー。でも関係なく登るみたい。。。

6ピッチ A1
S口さんはフリーで行ったみたいだけど、雨降ってビショビショというのは言い訳で素直に人工。最後のピンがやたら遠くて疲れた。最上段の更に上のリストループに爪先突っ込んでチョンボ出してなんとか。
ネットでは8~9ピッチとありましたが、6ピッチでした。懸垂中、雨が雹に変わって悲壮感満点でした。

P1040775
山形で570円のスーパー銭湯で温まって、山形駅前の創業がN野さんの生まれた年と同じ年という渋~い居酒屋「甚兵衛」に突入しました。芋煮、山形のダシ(美味しい)、エゴなどで「高畠ワイン」と男山酒造の吟醸生酒「つららぎ」を飲んで盛り上がりました。

甚兵衛
高畠ワイン
男山酒造「つららぎ」

そして、気がつけば、夜行バスに乗って新宿と富山へ、そのまま出社です。
(H明)