5/19(木) 快晴
室堂ターミナル8:40 → 雷鳥荘9:00~9:20 → 一の越10:20~40 → 雄山11:20~12:15 山崎カール滑降 → 雷鳥荘13:10

先週の槍~横尾谷に引き続き、自分にご褒美山行第2弾は室堂での温泉付き山スキーだ。山小屋&日帰り装備での楽々スキー。こんなことばかりでは軟弱になってしまう~。。雷鳥荘に余分な荷物をデポし、雪が上までつながっている山崎カールへと向かう。一の越から、夏道が出た雄山に登り、頂上で展望をゆっくり楽しんだ後に山崎カールに滑りこむ。雪も緩み、快適滑降で浄土川まで楽しく滑る。時間も早いが、早々に温泉に入り、のんびりした。

5/20(金) 快晴
雷鳥荘4:30 → 剱御前小屋6:00~25 → 長次郎谷出合6:40~7:00 → 長次郎のコル9:20~30→ 剱頂上9:50~10:00 → 長次郎のコル10:20~55→ 長次郎谷出合11:15~35 → 剱御前小屋13:25~13:50 → 雷鳥荘14:30

早朝の雷鳥沢右岸尾根を、クトーを効かせながら快適に登る。剱御前小屋直下でシートラした。朝日で緩み始めた剣沢を滑り、長次郎谷出合まで。問題なく長次郎谷をつめ、長次郎のコルに荷物をデポして、頂上に向かう。最初の急雪壁を登るとゆるい尾根が頂上まで続いていた。実に16年ぶりの頂上に感無量。昔の記憶がよみがえる。コルに戻り、快適なザラメの長次郎谷を滑る。本日も余裕で雷鳥荘まで戻り、早々に温泉三昧。

5/21(土) 曇 のち 小雨 のち 晴
雷鳥荘7:35 → 一の越8:30~9:05 → 東一の越9:50~10:05 → 黒部平10:30

朝からどんよりとした雲が山の上部を覆っている。一の越にて小雨が降り始めたので、御前谷の予定を東一の越経由に変更する。雷鳥荘で同室だったスキーヤーが同行を申し出たので、一緒にいく。視界30mの中、コンパスを手に御山谷を滑りだす。どんぴしゃりで東一の越へのトラバース道を探し当てる。東一の越は、天気はまあまあで視界も良い。タンボ平を快適に滑降し(下部は縦溝で疲れたが)、黒部平で終了。

・今年は雪が多い。まだ1、2週は楽しめそう。
・雪が多く、最近雨がどさっと降ったためか、クラックが随所にある。