○期日: 9/1(土)~9/2(日)
○メンバー S藤D(L)(記)、H光(SL)、N野、K田

●行動
9/1 林道ゲート 6:15-入渓 7:00-12:00 大岩-曇りの滝~お昼寝‐13:00 巻き開始‐14:30 テンバ
9/2 テンバ 7:20-9:20 避難小屋‐10:00 空木岳山頂‐12:10 マセナギ-入渓点 15:15-林道ゲート 15:45

1日目 曇り~雨~曇り
菅の台の駐車場に500円払って入場、屋根付きの快適施設でビバークするが、早朝からもみじフェスタの出入りが有り早々に林道を詰めて準備をする。林道はY田川さんにアドバイスをもらっていたので迷い無で行けた。こぶしの湯前から行くと簡単。
林道終点から小一時間で小ダム?堰堤に到着し堰堤の隙間から入渓する。
ひたすら河原歩きだが、水がすごくきれいというか不自然なぐらい透明。

煙の滝を巻いて、横綱の滝、大岩、曇りの滝まで一気に到着し、30分ほどお昼寝タイム。
曇りの滝を一時間四十分で(途中2回ロープを出す)巻き、すぐ上のテンバで幕とする。
巻きの途中で雨が降ってきたが、夕方には止み、月明かりの中快適な夜を過ごす。

2日目 曇り
今日の予定はかなり余裕があるので朝はゆっくりしたが、何か落ち着かない。
初日のだるいゴーロ歩きとうって変わって早朝の空気と相まった清々しい滝登りが出来る。最後の15m滝をH光くんリードで抜けてすぐにとてもきれいな避難小屋に到着。

空身で山頂ピストンし、ほとんど走りながら池山尾根を降りて、マセナギから小尾根を下降して、平凡な荒井沢を下って、温泉、ソースカツ丼を決めて帰京。